ごはんが炊けるとき ー米ギャラリー大手前ー

姫路でも言わば「奥座敷」ともいえる伊勢村。
長閑な田園風景を車で走ったところに、そのお米屋さんはあります。

米ギャラリー大手前さんは、店主の岡田源太郎さんが古民家をほぼお一人で改修された、
味わい深い空間が広がる食のお店です。
その思いは「お米を食べてもらいたい」という米屋さん元来の願いから。

当店では予約制のお昼ごはんを、炊きたての時間にお客さんに来てもらうという形で出されています。
おひつでいただく、つやつやのごはん。
近隣の有機農家からの野菜もお惣菜としてごはんをひきたてます。

お米をはじめ、セレクトされた食の加工品も充実しています。

b0226744_12362074.jpg


すてきな空間に、おいしい炊きたてごはん。
それに、農家の想いがつまった野菜たち。
「味わう」がぴったりな、感性の良いお店です。

b0226744_12292889.jpg

b0226744_12363193.jpg


米ギャラリー大手前
姫路市林田町上伊勢

[PR]
# by soilseed | 2011-06-13 12:36 | 食の仲間

おじぃとおばぁより

b0226744_11231761.jpg

[PR]
# by soilseed | 2011-06-13 11:24 | 土種のこと

昔の野菜と新しい野菜と ーイタリア野菜の岡野さんー

その土地に根づいた「在来種」の野菜と、
これからの新しい分野である「イタリア野菜」を
バランス良くうまく組み合わせて作っておられる農家があります。

多可町のファーマーズファクトリーさんでは、年間通してオーガニック野菜が盛りだくさん。
播州のこぶ菜や優しい青さが特徴の水菜。
ロロロッソにバルバディラフィラチ。
b0226744_2327954.jpg

和の野菜とイタリア野菜とを、試行錯誤しながら育てられています。
その共通の思いは「自分たちが食べて旨いもん」。

お客さんを納得させる説明力や迫力は、
播磨で唯一の「有機JAS認定農家」であることからもみられます。
阪神感にファンの多い、僕らの兄貴的存在です。
b0226744_23272352.jpg


ファーマーズファクトリー チヨちゃんの野菜
兵庫県多可郡多可町

播州こぶ菜/青水菜
[PR]
# by soilseed | 2011-05-31 23:31 | 農家仲間

「暮らす」を自分の手で ー原木椎茸の丸林さんー

田畑では米と野菜、
山では落ち葉堆肥を作り、原木で椎茸栽培、
家ではしめ縄づくりなど季節の行事を楽しむ。

宍粟市山崎町の楽農舎/丸林さんは、
里山での暮らしを自らの手でできる範囲を実践されています。
中でも原木椎茸は肉厚で大きく絶品。

b0226744_10593723.jpg


あまり知られていないヒラタケも原木でやられています。

b0226744_1103530.jpg


田んぼではアヒルが雑草を食べ、
茄子のまわりに虫除けの植物を育てる。
息子さんに譲った造園業から出る「自然素材」も土づくり・畑づくりに活かされる。

そこには人を感動させる「暮らし」があります。

b0226744_1132988.jpg
b0226744_1135051.jpg


楽農舎
兵庫県宍粟市山崎町

[PR]
# by soilseed | 2011-05-25 11:04 | 農家仲間


土づくりと種採り、100年先を考える農を。兵庫県は播磨のオーガニック野菜たちをみなさんにお届けします。


by soilseed

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
農家仲間
食の仲間
土種のこと
土のこと
種のこと
未分類

以前の記事

2013年 10月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧